【ナノバブル】稲の根の違い

みなさんこんにちは。
爽やかな風が気持ちいい季節になりました。

そろそろ田んぼに水が入り、早い所では田植えをする光景が見かけられます。

今日は、石川県の稲を育苗している農家さんにお邪魔しました。

今年の3月から「ナノバブル」を使って共同実験して頂いています。
伺ってみて、稲の苗を見てみました。

【ナノバブル】稲の根の違い│画像1

ひっくり返してみると…
確かにこれは…

【ナノバブル】稲の根の違い│画像2

左:ナノバブルを使用した根の状態↓

【ナノバブル】稲の根の違い│画像3

右:ナノバブルを使用していない根の状態↓

【ナノバブル】稲の根の違い│画像4

ナノバブル入りのほうが明らかに毛細根が多く、根っこが白い事がお分かり頂けると思います。
酸素の供給量が多い事により、これだけの差が出るようです。

農家さん曰く「もっと、ナノバブル添加する時間、短くてもいいかもね~」とおっしゃっていました。

目の前の農家さんの声を聞きながら、こうやって農家さんの声を聞きながら改善改良を続けています。そして、目の前で困っている農家さんを少しでも良くしたい!

そうすればもっと、日本の農業は良くなると信じ、これからもカクイチの活動は続きます!

 

 

ナノバブル紹介バナー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です