せっかく取り付けていただいたナノバブル発生装置も、正常に作動しなければ意味がありません。
まずは、フィルターやノズルの詰まり等での異常運転を防ぐために、装置の遠隔監視システムを導入いたします。(1月末現在80台設置済)
また、装置をお使いいただくだけではなく、それが他の外的要因とどう関わっているのかを解明するために、圃場の環境(気温、CO2濃度、湿度・土中温度・照度など多項目)がリアルタイムで、会員様のスマホから監視できるシステムを、現在の装置に一体化する準備も進められています。(2月中旬より順次取付予定)これからも、さらに会員様の役に立つ為のブラッシュアップが計画されています。