豪雨により被災された皆様へ

人気記事ランキング(2020年7月分)

人気記事ランキング(2020年7月分)

2020年7月1日~7月31日に閲覧数の多かった記事をご紹介いたします。

 

第1位:木酢液は希釈濃度によって効果が違う?!木酢液の様々な用途を紹介

木酢液とは、木炭をつくる際に出る煙を冷やして液体にしたものです。土壌改良や植物の成長促進に役立つとされ、有機農業の分野などで注目されています。
【続きを読む】

第2位:植物育成の万能薬。木酢液の使い方について

農作物を育てていると立ちはだかるのが虫や微生物による病害です。
虫や微生物は至るところに存在していますから、彼らを殲滅させることは現実的ではありません。
【続きを読む】

第3位:今の日本の農業が抱える4つの問題

日本の農業を取り巻く問題は数多くあります。
この記事では、そういった問題の中から代表的なものを紹介していきます。
【続きを読む】

第4位:害獣アライグマの生態と農業への被害について。可愛いからと言って触らないで!

見た目の可愛いアライグマは、ぬいぐるみやキャラクターとして数多くグッズ化されています。有名なものは「あらいぐまラスカル」でしょう。
番組放送終了から数十年を経てなおテレビコマーシャルの題材にされるほどの人気がありますが、農業従事者にとってはちょっと厄介な存在です。
【続きを読む】

第5位:カメムシの生態と農作物への被害、対策方法について

カメムシにいい印象を持つ人はいないでしょう。一般的には「臭い」というイメージでしょうが、農家の人にとってはさらに悪いイメージがあります。カメムシは、農家の人がせっかく育てた農作物を荒らす害虫なのです。
【続きを読む】

第6位:農業の厄介者「雑草」対策、新常識。雑草が農地に与える影響と新しい使い道について

雑草は、農業の厄介者のひとつと言えます。雑草には「農地で栽培される目的の作物以外の植物」「土地に真っ先に生えてくる植物」などと説明することができますが、近年、雑草に対する見方が変わりつつあります。
【続きを読む】

第7位:サルの被害はあきらめない事が大切! 予防と対策について

野生動物による農作物への被害額は、平成27年度では総額176億円6490万円にも達しました。動物ごとの被害額と被害農地の面積は以下のようになっています。
【続きを読む】

第8位:【個人直売所の始め方・前編】収穫した野菜を売るには?個人直売所に必要な準備とは

販売機会を増やし、収益を増やす方法の一つに、生産者自ら「個人直売所」を運営し、消費者に農産物を販売する方法があります。
個人で運営すると聞くと、「複雑な手続きが必要なのでは?」と思う人がいるかもしれませんが、小規模なものであれば比較的簡単に開業することができます。
【続きを読む】

第9位:土壌病害の防除に効果的な「土壌消毒」。注目されている低コストな土壌消毒法を紹介

「土壌消毒」は、連作障害の回避、土壌病害の軽減、センチュウ被害の軽減などを目的に行われます。
また近年、頻繁に発生している集中豪雨により、土壌がダメージを与えられたときにも「土壌消毒」は効果的です。
【続きを読む】

第10位:キャベツの天敵アオムシ(青虫)。生態・発生時期と対策方法について

あたたかい季節になると、畑の上を舞うモンシロチョウの姿が。「のどかな田園風景」にも見えますが、農家にとっては白い悪魔が舞っているのと同じこと!
【続きを読む】

月間ランキングカテゴリの最新記事