岩深水と水道水でコンソメスープ

株式会社岩深水様より、

社名そのままの【岩深水】を500mlのペットボトルで頂きました。

岩深水は地下深いところから湧き出ている天然水みたいで、

1分間に80ℓ程の湧き出てているようです。

温泉に使用される天然水の平均的数値と同じ量なのですが、

一ヶ所の穴からしか湧き出ていないようなので、

これが貴重な天然水である理由なのかなと思いました。

この貴重な岩深水を水道水の代わりに飲物へ使用する事で、

美味しさの違いを比べていきたいと思います。

今日は飲物として定番でもある【コンソメスープ】を作る事で、

味の違いを試してみました!

中心、右側がお試しよう、

左側は夕食用に具材を分けています。

【使用材料】※1杯分

・岩深水or水道水:150cc
・コンソメスープの素:大さじ3/4
・黒胡椒:小さじ1/4
・ウィンナー:1本
・キャベツ
・人参
・玉ねぎ
・南瓜
・ピーマン

少量なので鍋だと焦げる為、

フライパンで料理、簡単に作れます♪

最初は水道水で作ったコンソメスープの味から確認し、

その後に岩深水で作って比べてみました。

※水道水で作った場合

※岩深水で作った場合

見た目的に違いがでる事はありませんが、

美味しさにおいてはちょっとした違いがありました。

水道水の場合はコンソメの味や香りは味わえますが、

ウィンナーや南瓜、玉ねぎなどを煮る事で引き立つ味や香りが薄目。

素から水道水に含まれている余分な香りが邪魔しているからですね。

その点、岩深水で作ったコンソメスープの場合は、

コンソメスープとしての美味しさだけでなく、

具材の風味がしっかりと口に広がって美味しい♪

天然水といえば当然の事だと思いながらも、

たまに天然水その物にも水道水みたいに、

自分に合わない香りがある天然水もあるんですよね・・。

岩深水は私が求めている天然そのものでしたので、

料理に使う事で何時も以上に美味しく作る事ができました!

【夕食】※お試しようとの分量違い

・350ccの岩深水
・コンソメスープの素を大さじ1・5杯

一回目のお試しとしては違いが分かりやすい物にしてみましたが、
 
岩深水はまだまだ沢山あるので色々料理に使用してみます♫

元のサイトで見る

投稿者: iwashimizu_fan


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です