2020/05/11

デジタルメディア「Mugendai(無限大)」にインタビューが掲載されました

「知の共有」が地域社会を動かす! カクイチがAIで目指す農業変革
高齢化や後継者不足が深刻化する日本の農業において、農作物の成長促進、収穫増、秀品率や生産性の向上は喫緊の課題だ。こうした中、「日本を農業で元気にする」をビジョンに掲げ、ナノバブルウォーター(※)を使ったアクアソリューション事業を展開する株式会社カクイチ(以下、カクイチ)が、日本アイ・ビー・エム(以下、IBM)と共同で、AIを活用した散水システムの構築と農業用アプリの開発に挑んでいる。

本文はこちらから

会員向けにナノバブルウォーターシステムを導入した事例や、最新情報をお届けしています。