でこなすin熊本

皆さんこんにちは!

台風も過ぎて、秋も一気に深まってきました。過ごし易い季節になりましたが皆さんいかがお過ごしですか?

今回はカクイチのわっとわっとのパートナーでもある熊本県の

 

を栽培しているナス農家Mさんをレポートします。

ナスは通常5月~6月に定植をして8~9月の収穫ですが、このでこなすは8月頃に定植をして来年の6月頃まで収穫できちゃいます。

ろーんぐ!

収穫時期もろーんぐですが、実際のナスも縦に細長いのが特徴です。

 

8月初旬の定植時の様子がこちら

”でこなす 筑陽(ちくよう)”ナスの苗。

こちらがナノバブル水散水後の写真。

この日気温38℃でカラカラの圃場だったからか、散水後10分でしおれた葉がピンっとなりました。

こんなに変わるものなんですね~!

砂漠にオアシスで葉が上に向かってわーい!と手を上げてるみたいです。

今、丁度このナスが収穫時期を迎えています。

 

ナスの成分は目の疲労や視力の回復にも効果があるそうなので最近iPhone10の発表もありましたがスマホユーザーや日頃パソコン作業で疲れている人にも是非食べてもらいたい野菜です!

 

Mさんはとても向上心があり、毎年毎年新しいことに取り組み、ナスの栽培にとても情熱をもたれている方でいらっしゃいます。

 

熊本の震災時にはカクイチでも岩深水を送りましたが、それだけでなく!

Mさんのような農家さん、農業、復興にナノバブル事業を通して少しでもお手伝いできればと思います^^

 

 

 

 

コメントを残す