豪雨により被災された皆様へ

「令和2年度 病害虫発生予報第7号」の発表について

「令和2年度 病害虫発生予報第7号」の発表について


〇向こう1か月の主要な病害虫の発生予察情報(発生予報)については次のとおりです。
・水稲では、トビイロウンカが東海以西の一部の地域で多くなると予想されており、複数の県から警報が発表されています。
・野菜類では、ハスモンヨトウの発生が北東北、北陸、東海、中国、四国及び九州の一部の地域で多くなると予想されています。
・果樹では、果樹カメムシ類の発生が、本州以南の一部の地域で多くなると予想されています。
このほか、茶の炭そ病や斑点米カメムシ類等、地域によっては多くなると予想されている病害虫があるので注意してください。

>>元の発表を読む

業界ニュースカテゴリの最新記事