豪雨により被災された皆様へ

人気記事ランキング

  1. 植物育成の万能薬。木酢液の使い方について

    農作物を育てていると立ちはだかるのが虫や微生物による病害です。 虫や微生物は至るところに存在していますから、彼らを殲滅させることは現実的では... 【続きを読む】

  2. 今の日本の農業が抱える4つの問題

    日本の農業を取り巻く問題は数多くあります。 この記事では、そういった問題の中から代表的なものを紹介していきます。 日本の農業が抱える問題点を... 【続きを読む】

  3. 木酢液は希釈濃度によって効果が違う?!木酢液の様々な用途を紹介

      木酢液とは、木炭をつくる際に出る煙を冷やして液体にしたものです。土壌改良や植物の成長促進に役立つとされ、有機農業の分野などで注... 【続きを読む】

  4. 【2018年版】日本の農作物輸入ランキング

    日本は世界第1位の農産物純輸入国だと言われています。「輸入食品なくして食生活は成り立たない」と言われるほど、依存傾向にあるのが現状です。他の... 【続きを読む】

  5. キャベツの天敵アオムシ(青虫)。生態・発生時期と対策方法について

    あたたかい季節になると、畑の上を舞うモンシロチョウの姿が。「のどかな田園風景」にも見えますが、農家にとっては白い悪魔が舞っているのと同じこと... 【続きを読む】

  6. 日本でしか作れない野菜、日本人しか食べない野菜7選

    日本の農産物は世界各国で食べられています。日本政府はそんな日本の農産物に対し、2019年には農産物輸出1兆円を達成するという目標を立てていま... 【続きを読む】

  7. 害獣アライグマの生態と農業への被害について。可愛いからと言って触らないで!

    見た目の可愛いアライグマは、ぬいぐるみやキャラクターとして数多くグッズ化されています。有名なものは「あらいぐまラスカル」でしょう。 番組放送... 【続きを読む】

  8. 除草剤「ラウンドアップ」の損賠訴訟について知っていますか

    2019年10月30日、ドイツ製薬大手のバイエルが第3四半期の業績を発表する中で、買収したアメリカ総合化学会社モンサントについて以下のような... 【続きを読む】

  9. ビニールハウスを自作してみよう!必要なものと作り方

    ビニールハウスを使うと、保温効果が高まり寒い時期でも野菜を安定して栽培することができます。暖房を使えば短期間での出荷もできます。最近ではビニ... 【続きを読む】

  10. 今さら聞けない連作障害の原理。なぜ連作障害は生じるのか

    農業に携わる人なら「連作障害」という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。そんな連作障害に関する質問が、Yahoo!知恵袋に投... 【続きを読む】

  11. 今更聞けない地産地消のメリット・デメリット

    消費者と生産者、その双方に浸透している「地産地消」という取り組み。少々古いデータではありますが、2007年3月にはすでに「地産地消」に対する... 【続きを読む】

  12. 【個人直売所の始め方・前編】収穫した野菜を売るには?個人直売所に必要な準備とは

    販売機会を増やし、収益を増やす方法の一つに、生産者自ら「個人直売所」を運営し、消費者に農産物を販売する方法があります。 個人で運営すると聞く... 【続きを読む】

  13. 土壌病害の防除に効果的な「土壌消毒」。注目されている低コストな土壌消毒法を紹介

    「土壌消毒」は、 連作障害の回避 土壌病害の軽減 センチュウ被害の軽減 などを目的に行われます。 また近年、頻繁に発生している集中豪雨により... 【続きを読む】

  14. 密かなブーム。国産アボカドと種類。

    コクのある味わいと、ネットリとした独特の食感が人気の高い「アボカド」。今や日本の食文化に溶け込んでいるアボカドは、1970年代後半から輸入量... 【続きを読む】

  15. 今更聞けない堆肥について。土づくりに欠かせない堆肥の種類と性質

    堆肥は土壌改良のために用いられる農業資材で、家畜の糞や落ち葉などの有機物を微生物によって分解・発酵したものです。堆肥を土に混ぜ込むと、土がフ... 【続きを読む】

  16. 自己所有の農地に農業用倉庫を建てるのに申請は必要?費用は?

    自分の所有する農地に、農業用機械や資材をしまうための農業用倉庫を建てたい場合、何か特別な申請や許可は必要になるのでしょうか。 またどのくらい... 【続きを読む】

  17. カメムシの生態と農作物への被害、対策方法について

    カメムシにいい印象を持つ人はいないでしょう。一般的には「臭い」というイメージでしょうが、農家の人にとってはさらに悪いイメージがあります。カメ... 【続きを読む】

  18. 農地で塩害が発生するメカニズムと除塩の有効性、具体的な方法

    海に近い場所にある農地では、古くから塩害との関わりが不可避でした。こうした地域では古くから塩害対策が伝統的に行われていますが、近年では海から... 【続きを読む】

  19. 雑草を抜かない自然農法を始める具体的な方法と適している野菜リスト

    雑草を抜かない、肥料を足さない、耕さない、しかも農薬も使わない…そんな農業法が注目を集めています。 自然のままに任せた農法ということで「自然... 【続きを読む】

  20. 農業の厄介者「雑草」対策、新常識。雑草が農地に与える影響と新しい使い道について

    雑草は、農業の厄介者のひとつと言えます。雑草には「農地で栽培される目的の作物以外の植物」「土地に真っ先に生えてくる植物」などと説明することが... 【続きを読む】

  21. 今更聞けない肥料のあれこれ。種類や成分、肥料焼け対策

    農作物を育てるのに必要なものとして、水と栄養分が挙げられます。 そして農作物の生育をサポートするのに活用されるのが「肥料」です。昨今、食の安... 【続きを読む】

  22. 農業を行うのに必要な資格、あると便利な資格

      結論から申し上げると、「農家になるために必須な資格」というものはありません。ただし農業資材を使用する上で必須な資格はありますし... 【続きを読む】

  23. ゲノム編集と遺伝子組み換えって何が違うの?!

    昨今、「ゲノム編集」技術が注目されています。まだまだ研究段階の技術ではありますが、農業に限らず、あらゆる業界で注目されています。 しかし「ゲ... 【続きを読む】

  24. 【種苗法の最新情報】「種苗法改正案」の内容と今後危惧されることについて

    「農家の自家増殖原則禁止」が話題となっている種苗法。自家増殖が禁止となるのは「登録品種のみ」とありますが、禁止品目は続々と追加されています。... 【続きを読む】

  25. 木酢液の作り方。土壌改良・防虫に便利な木酢液をDIY

    木酢液とは、木炭を焼くときに出る水蒸気や煙を冷やして液体にしたものを指します。木酢液に含まれている酢酸やアルコールには、殺菌作用や防虫作用が... 【続きを読む】

  26. 日本の食料自給率がカロリーベースになっている理由

    「日本の食料自給率が低い」という話題を耳にしたことはありませんか? 食料自給率とは、国内における食料消費が、国産のものでどれだけまかなえてい... 【続きを読む】

  27. 農業用建築物は固定資産税がかかる?補助金と減価償却を合わせて解説

    農業用倉庫など、農業を行うのに必要な建築物を建てた後、気になるのが「固定資産税」です。 固定資産とは、土地・建物・機械・特許権など同一形態で... 【続きを読む】

  28. 種苗法で自家採種はどう変わる?

    農林水産省は、農業者が続けてきた「自家増殖」、育てた作物に実ったタネを採り、植える、を原則禁止することを打ち出しました。それに対して農業者か... 【続きを読む】

  29. 農業用倉庫を建てるには?土地地目変更登記と建築確認申請方法

    規模にもよりますが、農業を行うにあたり農業機械や資材が必要になってきます。 そんな時、農業用倉庫があれば収納に困ることはありません。 大きな... 【続きを読む】

  30. 身近な食品微生物・納豆菌の農業利用。納豆菌が与える土壌への効果とは

    農作物を栽培する上で欠かせない存在と言えば「土」ではないでしょうか。土壌には農作物を栽培する前から様々な動植物、微生物が存在しています。これ... 【続きを読む】

  31. お金持ち農家が多い市区町村ランキング

    「農業で稼ぎたい」と考えたことがある人なら、農業所得について気になったことがある人も多いのではないでしょうか。本記事では「お金持ち農家が多い... 【続きを読む】

  32. 農業の大敵、ネズミによる被害の実情と有効なネズミ対策5選

    ネズミの被害というと一般では衛生上の問題を思い浮かべる方が多いと思いますが、農家にとってのネズミ被害はそれだけではありません。出荷前の大切な... 【続きを読む】

  33. サルの被害はあきらめない事が大切! 予防と対策について

    野生動物による農作物への被害額は、平成27年度では総額176億円6490万円にも達しました。動物ごとの被害額と被害農地の面積は以下のようにな... 【続きを読む】

  34. 農業に役立つ微生物。それぞれの性質と効果について解説

      近年、農業の分野では生産効率を意識した栽培方法だけでなく、減農薬や有機栽培、自然農法といった、環境負荷の少ない栽培方法も注目を... 【続きを読む】

  35. 2019年に売れた野菜&2020年に売れる野菜の予測

    時代の流れとともに目まぐるしく変わる流行やニーズ。これは野菜についても同じことが言えます。消費者の健康志向が高まったことで、野菜の存在感は強... 【続きを読む】

  36. ソルゴーの防風効果と害虫防除効果

    バンカープランツや耐風対策、緑肥などとして広く栽培されているソルゴー。 ただ植えておくだけで、畑の作物の防虫・防風ができるのは嬉しいですよね... 【続きを読む】

  37. 世界の農業大国と日本の農業は何が違うのか

    農業従事者の高齢化による後継者不足、耕作放棄地の増加など、日本の農業が抱えている問題は数多くあります。そんな中、世界には日本とは全く違う土壌... 【続きを読む】

  38. 有機肥料と化成肥料について復習。大切なのは使い分け?!

    消費者側の食の安心安全志向が高まっている昨今、有機農業や肥料も農薬も使わない自然農法といった育て方でつくる農作物も珍しくない世の中になってき... 【続きを読む】

  39. 日本で栽培可能なカレーのスパイス一覧

    近年、スーパーマーケットなどの売り場の一角で「スパイス」を見かける機会が増えたのではないでしょうか。売られているスパイスを見てみると、日本で... 【続きを読む】

  40. 農業における土壌消毒とは?

    農産物の品種改良や栽培技術が進歩し、当たり前のように、新鮮な農産物が1年中店頭に並ぶようになりました。しかし生産する農産物を特化している場合... 【続きを読む】